えあーKの全国食べ歩きと日常(主にラーメン )

わたくしの食べ歩きや趣味についてマイペースに書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

満月@山形県酒田市

琴平荘」から連食するのなら酒田市行くのがお決まりの流れ。

酒田市はラーメン屋の数が特に多く熱い地域。

その代表格がこちら!


ワンタンメンの 満月

DSCN3837mangetu.jpg

1960年創業の老舗ラーメン屋さん。


こちらは、庄内地方、特に酒田市の地ラーメン的な扱いの「酒田ラーメン」のお店。

酒田にはお店の名前に「月」と付くお店が多く一部ラーメンフリークに「月系」と呼ばれています。

自家製麺の比率が約8割と言われており非常に高い自家製麺率もこの辺りの特徴。


さてさて、普段は行列店の満月もこの日は空席が。

しかし着席すると同時に10人超えの行列ができると言うナイスタイミングで入店できて良かった。


メニュー。

DSCN3839mangetu.jpg

つけ麺やスタミナラーメンまであり。




ワンタンメン」700円

DSCN3841mangetu.jpg

スープは昆布と煮干を感じる魚介が優位なあっさりスープ。

DSCN3843mangetu.jpg

見ての通り油が少なく、さっぱりしていますが親しみ易いと言うか古いと言いますか、キレや旨味が物足りないと感じました。


自家製の麺は軽くウェーブがかかった細ストレート。

DSCN3844mangetu.jpg

多加水のツルっとした柔らかめの麺。

味には特徴がないかな?


トッピングはチャーシュー、ワンタン、メンマ、ねぎ。

チャーシューはしっかりしたものが多めに入っています。

DSCN3845mangetu.jpg


ワンタンは餡が少なく皮がメイン。

DSCN3846mangetu.jpg

薄い皮でお箸で持ち上げられない柔らかさ。

トロける、ではなくズルズルと言う感じ。




さてさて、今回は「酒田ラーメン」の系譜について少し語ってみます。


老舗の系譜を辿ってみると主な流れは三つ。


大来軒系

「大来軒」から派生した「三日月軒系

閉店した「港月食堂」の流れを汲む「満月系


その満月から派生した「満月系」は
「新月」「昇月」「隆月」「花鳥風月」「華月」「清宝苑」の様子。
(満月の関係で間違いはない様子)


「大来軒」は
中央東町本店は閉店
中央支店
上安町支店
駅東支店
遊佐支店
そして系列の大丸。
が営業中。


「三日月軒」は
本店は閉店
中町店
駅東支店
東中の口店
高砂支店
が営業中。


ちなみにこの三軒と関係ないのに「月」を名前に付けているお店もあるので「月系」と言うには気を付けなければいけない。

そしてなぜ各本店が閉店しているのかと言うと、酒田ラーメンのお店は一子相伝に近い感があり跡継ぎがいない場合は閉店する事が多い様子。

これもまた文化なのかなぁ。




満月
住所 山形県酒田市東中の口町2-1
最寄り駅 JR酒田駅
TEL 0234-22-0166
営業時間 11:00~16:30
定休日 不定休(主に火曜日らしいです)
駐車場 お店の周りに何箇所もあり
ホームページ http://www.sakata-mangetsu.com
スポンサーサイト
  1. 2015/05/27(水) 19:00:00|
  2. 山形県(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花鳥風月@山形県酒田市 | ホーム | 琴平荘@山形県鶴岡市>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaygo.blog.fc2.com/tb.php/1010-915a4369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。