えあーKの全国食べ歩きと日常(主にラーメン )

わたくしの食べ歩きや趣味についてマイペースに書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大岩亭@愛知県安城市

神奈川県小田原市から大阪に帰るのですが「途中でどこかで降りましょう!」と言う定番の(アカン)流れ。

それはここに行く為だ。

大岩亭

DSCN5647ooiwatei (1)

この原色の入り混じったカラフルな色合い、独特の雰囲気の店内はなんとゲームセンターの居抜き。

DSCN5647ooiwatei (4)


店主氏は麺あげをする時

「アァァァ~イッ!!!」

と奇声をあげる事で有名です。


参考動画↓(投稿者さんナイス!)


オモシロイでしょ?笑


そしてこちらは超濃厚なスープが有名なお店で、西の「大岩亭」東の「ヘルズキッチン」と双璧をなす と言われています。


メニュー。

DSCN5647ooiwatei (2)

DSCN5647ooiwatei (3)

以前は豚骨オンリーだったスープに、去年から鶏が加わりました。

一番濃いやつはこちら。笑





大岩ラーメン特鳥」800円

DSCN5647ooiwatei (5)

スープは、と言いますか半固体化された物体で、「柔らかめのセメント」もしくは「豚骨のフルーチェ」でしょう。笑

DSCN5659ooiwatei (1)

ひとくちで唇がネットリ、口の中がネットリ。

とにかく粘度が非常に高い、かなり重たさのあるスープながら豚骨の臭みやクセは抑えられておりその点は食べ易い。

個人的にはこれだけの凄いスープなのに旨味がまだ追いついていない感もあるので、まだ進化できるのでは と思いますし、タレとの合わせ方でももっと変わるハズだと感じました。


麺は中太のちぢれ。

DSCN5659ooiwatei (2)

麺にスープが絡み、持ち上げるとズッシリ。

モッチリした強めの麺って感じかな。

超濃厚スープに合わせるにはこのくらいしっかりしていないと駄目ですね。


トッピングはチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔。

チャーシューはスープがまとわり過ぎてよく解りません。笑

DSCN5659ooiwatei (3)



厨房をのぞけばやはり寸胴に付きっきりで、かなりの手間がかかるのが容易に想像できますね。

しかし個性が強すぎるのもありますが、これだけのラーメンに行列が出来ないのは不思議だなぁ。
(現在は解りませんが。)

店主大岩氏はこれからも濃さを追求して凄いラーメンを開発する事間違いないと思います。






大岩亭
住所 愛知県安城市緑町1-16-9
最寄り駅 東刈谷駅
TEL 非公開
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00(売り切れ次第終了。)
定休日 月曜日・お盆・年末年始
駐車場 あり
スポンサーサイト
  1. 2015/11/23(月) 19:00:00|
  2. 愛知県(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玉響 刈谷店@愛知県刈谷市 | ホーム | 三代目 味の大西@神奈川県小田原市>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaygo.blog.fc2.com/tb.php/1087-2a484360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。