えあーKの全国食べ歩きと日常(主にラーメン )

わたくしの食べ歩きや趣味についてマイペースに書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春紀@新潟県柏崎市

先ほどの「麦麦ベイク」のすぐ近く!


春紀

DSCN8093haruki.jpg

DSCN8113haruki (1)

新潟屈指の人気ラーメン店で、もう来ないかと思っていましたが、あっさり再訪問。笑


10時前に来た二番目のお客さんが気さくな兄さんで、新潟のラーメン情報を色々教えていただきました(^^)

その後にも並んだ春紀の常連の皆さんとラーメントークをしましたが、皆さんから相変わらず新潟ラーメン愛を感じました。

皆さん元気ですか~??笑



お店は右手に厨房とそれを囲むカウンター席が4席あり、左手の座敷には四席×三卓が。


常連のお客さんが順番を後回しにしてまで集まるカウンター席はこんな感じ。

DSCN8113haruki (6)


店主氏の仲の良いお店のショップカードが貼られています。

DSCN8113haruki (7)


メニュー。

DSCN8113haruki (9)

DSCN8113haruki (10)

この「メギスらーめん」が水曜、土曜に10杯限定の春紀の看板ラーメン。


ちなみに「メギス」とは正式名称は「ニギス」と言い、目の大きなトンガった25センチ前後の深海魚。

ほとんどが干物にされ、鮮魚では水揚げされる地域以外は珍しい魚ですが上越地方ではメジャーみたいです。

たしかここのメギスは鮮魚を自家製で焼き干しにして使用しています。





メギスらーめん」800円

DSCN8113haruki (2)

スープは豚や鶏を使用しない魚介のみの塩スープ。

これは凄い。

魚のみとは思えない出汁の厚みとインパクト。これがメギスなのか。

DSCN8113haruki (11)

動物系不使用のラーメンはごまんとありますが、ここまでボディの厚みを味わえるスープは初体験。

力強いがエグみやクセはなく、出汁感も繊細ではなく力強い。

塩分のバランスの取り方も非常に良くタレの使い方が絶妙。 間違いなく春紀の真骨頂。


麺は中太の平打ちちぢれ。

DSCN8113haruki (4)

ツルっとした食感で、噛めばモッチリ。

小麦の風味も良い麺です。


トッピングはチャーシュー、煮玉子、三つ葉。

チャーシューはこんな感じ。

DSCN8113haruki (8)

分厚いチャーシューは肉の弾力が心地よく、味付けもスープとマッチ。

前回同様の美味いチャーシュー。



甘エビペースト」100円

DSCN8113haruki (5)

これは甘エビを凝縮した様なペースト。

DSCN8113haruki (12)

ラーメンに投入すると、甘みと旨味が増すが、甘エビに味が支配されるので初訪問ではなく二回目、三回目に注文するのが良いだろう。



素晴らしいラーメン。

これは関西のラーメンフリークには是非食べてもらいたい。

メギス以外も塩や味噌も勿論オススメですよ。






春紀
住所 新潟県柏崎市高柳町山中3644-1
最寄り駅 なし
TEL 非公開
営業時間 11:30~15:00(売切れ次第終了)
定休日 月曜日 火曜日
駐車場 お店の前か近くの公民館に停めるみたいですが、山の中の為みなさん横の道に路駐しています。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/14(日) 18:00:00|
  2. 新潟県(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<青桐@新潟県長岡市 | ホーム | 麦麦ベイク@新潟県柏崎市>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaygo.blog.fc2.com/tb.php/1124-c39af69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。