えあーKの全国食べ歩きと日常(主にラーメン )

わたくしの食べ歩きや趣味についてマイペースに書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

らーめん 鱗@茨木市

高槻の人気店「あす流」の二号店が2月18日にオープン!


らーめん 鱗」(うろこ)

DSCN1554uroko.jpg

告知なしのオープンですが、ラーメンフリークの情報は早く、早々に皆さん訪問してはりましたね。


高槻の店舗は秘密基地のような雰囲気ですが、こちらは木を基調としたお寿司屋さんの様な明るい店内。

どうやら新しく作ったお店の様子。


開店祝いのお花やお酒が並んでいます。

DSCN1556uroko.jpg


メニュー。

DSCN1555uroko.jpg

ラーメンは「塩らーめん」と「辛和えめん」のみと「あす流」と同じくシンプル。




今回は連食の為「塩らーめん」ではなく、あえてのあえめん。

辛和えめん」 800円

DSCN1559uroko.jpg

麺ぬ絡んだタレはピリ辛。

唐辛子系の辛さがじわじわときて気付けば汗がじんわりと。

温玉を混ぜたらまろ~やかに。


麺は幅広い平打ち麺。

DSCN1562uroko.jpg

モッチリした食感でソフトな印象。

最近食べる事の多い、厚みが薄いタイプの麺でツルっと食感が良いが、「スープオフ」は麺が主役でもあるラーメンなので物足りなく、もっとガッシリ感も欲しいところ。

京都の有名製麺所の物。


トッピングはチャーシュー、温玉、鶏節、カイワレ、白ねぎ。

こちらも最近の流行である鶏節。

DSCN1564uroko.jpg

チャーシューは薄切りのものが三枚。

DSCN1563uroko.jpg

大判なのでヴィジュアル的には良いが、薄切りは辛さに負けてあまり存在感を感じなかったのが残念。


店主の山本さんには「なんで塩らーめんじゃないんよ~」と仰っていたが塩ラーメンにすべきだったかな。


やきめし」500円

DSCN1558uroko.jpg

予想外に、専門店の様なクオリティ!

水分は丁度良い抜け具合で、味付けは薄め。

どうやら華麗に鍋を振っていた山本店主は中華料理の経験もお持ちのようだ!

ラーメンとのセットで食べたい一品。


ひとつ残念だったのが、今回は美人女将も美人女将のおねいさんもいてなかった事だろう。


オープンおめでとうございます!




らーめん鱗
住所 大阪府茨木市永代町10-19 永代町壱番館 1F
最寄り駅 阪急茨木市駅
TEL 072-665-8807
営業時間 11:30~14:30 18:00~売切れ次第終了
定休日 月曜日
駐車場 なし
ホームページ http://blog.livedoor.jp/asuryu/(あす流)

スポンサーサイト
  1. 2014/02/05(水) 11:50:00|
  2. 吹田 茨木 高槻(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ゆうらい@茨木市 | ホーム | えびす丸@吹田市>>

コメント

シンプルISベストですよね!

やきめしウマ~そう(笑)
  1. 2014/03/30(日) 13:15:16 |
  2. URL |
  3. ぶん #-
  4. [ 編集 ]

>ぶんさん

しかし、ぼくにやきめしを作ってくれた山本氏は、今はもう鱗にいてはらないんですよ。笑

作る人によって味が変わるので、あのクオリティをキープ出来ているのかが問題ですね。
  1. 2014/04/02(水) 23:43:49 |
  2. URL |
  3. ケイゴ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaygo.blog.fc2.com/tb.php/668-ab3dba6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。