えあーKの全国食べ歩きと日常(主にラーメン )

わたくしの食べ歩きや趣味についてマイペースに書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひのき屋@城東区野江

奈良県の新人王ひのき屋」が移転!

しかも大阪の野江と言うマニアックな場所に。


ひのき屋さんのラーメンを奈良時代に食べた時は「白湯」も「清湯」も無化調ながらニボ感、動物系の旨味が上手くだされてあり、お気に入りの味だったので今回の訪問を楽しみにしていました。


中華そば ひのき屋

DSCN3267hinokiya.jpg

またマニアックな場所やなぁ!

店内はテーブル&カウンターなのですが、待合いのスペースが何故か王将並みに広い。笑

ちょっと暗い気もしたけど、どうだろうか。


メニュー。

DSCN3268hinokiya.jpg

私のお気に入りやった白湯は無くなったのね…。




焼き煮干し中華そば」700円

DSCN3269hinokiya.jpg

奈良時代と比べると煮干感は控えめで丸い味わいに。

どちらかと言うと鶏と醤油が主な味わいで煮干しはフワっと。

油でこってり感をだしている感じかな。


麺は中太ストレート。

DSCN3271hinokiya.jpg

平打ちの麺で弾力が丁度良い。

噛めばプツっと切れる歯切れの良い麺で存在感がある。


トッピングはチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔。

チャーシューは肩ロース。

DSCN3273hinokiya.jpg

柔らかく、旨味も感じる仕上がりで良い良い~。




二杯目は「黒胡麻のたんたん麺」750円

DSCN3275hinokiya.jpg

清湯ベース+黒胡麻にラー油。

かなりオイリー。

辛さはラー油からくるじんわりした辛さのみ。

ベースの旨味や黒ごまの香りもするのですが、如何せんラー油が強く味が支配されがち。

ちょっと一般的なウケを狙ってか全体的には丸くまったりと収めすぎて、担々麺としての辛さなどのキレが欲しい所。



奈良時代の印象と比べると、全体的に丸い味わいにシフトした様で、バランス型に感じました。


温厚な(多分)店主さんは和食出身で色々な引き出しを持ってはる多才な料理人。

限定ラーメンやデフォのブラッシュアップもすると思うし注目のお店だと。





ひのき屋
住所 大阪府大阪市城東区成育4-4-29
最寄り駅 野江内代駅
TEL 06-6930-3455
営業時間 11:30~14:00 18:30~21:30(売り切れ終了)
※夜営業は月・水・金・土のみ※
定休日日曜・祝日
駐車場 なし
スポンサーサイト
  1. 2014/05/23(金) 12:00:00|
  2. 都島区旭区城東区(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初代 なかがわ@北区中津 | ホーム | 麺匠 桂邸@中央区堺筋本町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaygo.blog.fc2.com/tb.php/777-29be94af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。