えあーKの全国食べ歩きと日常(主にラーメン )

わたくしの食べ歩きや趣味についてマイペースに書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅乃家@千葉県富津市竹岡

今回の旅で特に行きたかったラーメン屋さんのひとつ。(もうひとつはアリラ…)

房総半島までドライブ。

DSCN0244umenoya.jpg

千葉県の南側は地ラーメンの宝庫なんですよ。

その中でもラーメンフリークの心を掴んで離さない地ラーメン「竹岡式」。



昭和29年創業。竹岡式ラーメンの発祥のお店はココ!




梅乃家

DSCN0247umenoya.jpg

DSCN0245umenoya.jpg

DSCN0248umenoya.jpg

DSCN0264umenoya.jpg

朝七時前到着でダントツポール。笑

はっきり言って田舎なので回りに何もない。最寄りのコンビニまで3.5キロだ。笑

しかし海沿いのノホホンとした雰囲気は漁師の町って感じ。



誰も来ないので駐車場で待っていたら、30分前にお店の前に路駐したおっさんにポールを奪われる。汗

DSCN0249umenoya.jpg



ちなみに「竹岡式」ラーメンの説明をすると、スープはチャーシューを炊いた煮汁(醤油濃い目)にお湯を足す。のみ。笑
(醤油は宮醤油)

しかも麺は乾麺を使用!(都一株式会社製)

インスタントでよくある四角いやつね。笑
(乾麺ではない竹岡式もあるので定義には入らない。)

「お湯割り系」と称される事もあるラーメン。

この常識を覆す「竹岡式」を食べるのが初体験の私は正直想像もつかない。

ちなみに地元民は竹岡式とは言わないみたい。




店員さんはおばちゃんのみ。おばちゃんと言っても厨房の中での手さばきは職人そのもの。

厨房の真ん中にある寸胴に沸いたお湯が入ってあり、これが「スープ」になる訳。

DSCN0254umenoya.jpg

ちなみにこちらはガス火。



お湯の沸いたデカい銀色のボールに四角い乾麺が山盛り放り込まれる!

火種は何故か七輪!

上のは麺がお湯から少しでてるぞ!

たまに麺を半分に割って入れてるぞ!

麺量はどうやって分けるのだ!?


と、言った心配を裏腹におばちゃんはドンドン調理を進める。

とか言いながらそれを眺める私の目はキラキラ輝いていただろう。

何故なら、この調理を観れた事に感動したからだ!





メニュー。

DSCN0251umenoya.jpg






ラーメン+やくみ」700円+50円

DSCN0255umenoya.jpg

DSCN0256umenoya.jpg

お、お、お。。。

これが竹岡式…。

黒いスープは醤油ベースのチャーシューの煮汁+お湯。そこに刻んだタマネギが。

DSCN0260umenoya.jpg

流石に醤油汁的なシンプルな味で頼りないが。。。

なかなか旨い。笑


肉厚なバラ肉チャーシューは醤油辛さを良い感じに感じる。

DSCN0263umenoya.jpg

ムッチリした肉質で脂身がまた旨いわ~。


このチャーシューの絶妙な醤油辛さと麺のコンボがヤヴァイ~。

デフォルトで五枚入っていたのでチャーシュー麺にすればエラい事になるのは容易に想像できる。


麺は中細のちぢれ。

DSCN0261umenoya.jpg

さすがに頼りない麺ですが、乾麺独特の食感を感じる。(最近のエエ乾麺ちゃいます)

私は乾麺が嫌いではなくむしろ親しみがあるのですが「絶対に生麺」な人には合わないかもしれない。


トッピングはチャーシュー、メンマ、海苔、タマネギ(増し)。

タマネギは多過ぎた様で、後半は味のバランスが崩れてきたのでこの辺りは好によるだろう。



先輩ラヲタさんが「究極の引き算ラーメン(と言うか一桁の足し算かな)」とおっしゃっていたのですがまさにその通り!

色々なものを入れ過ぎて、ピンぼけした食材自慢ラーメンに私もゲンナリしていたところ、まさに原点に帰る様なラーメン。


全国47都道府県の色々なラーメン屋さんに行きましたが、お店の雰囲気に感動したのはここ「梅乃屋」と山形の「琴平荘」のみ!


また行きたいなぁ。最高ですね~♪




梅乃家
住所 千葉県富津市竹岡401
最寄り駅 JR内房線竹岡駅(遠いです)
TEL 0439-67-0920
営業時間 10:00~19:00(L.O)(チャーシューが売切れ次第終了。)
定休日 火曜
(6月~9月は月曜火曜。月曜が祝日の場合は、火曜水曜)
駐車場 お店の前の道を入った所にあり
スポンサーサイト
  1. 2014/07/17(木) 11:50:00|
  2. 千葉県(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<鈴屋@千葉県富津市竹岡 | ホーム | むさし野@千葉県松戸市>>

コメント

毎度

激しく行きたく思いました!
2月ぐらいの関東遠征で無理矢理組み込みたい!!!
やっぱり千葉のラーメンは気になります
  1. 2014/10/14(火) 15:22:26 |
  2. URL |
  3. TAR-KUN #cbgCrZu6
  4. [ 編集 ]

地ラーメンいいですよね~

地元リサーチたまに、かけますが地元っち情報って、案外おもろいですよね。

流行ってる店には、意味があるんですよね。

食べたいラーメンに( ..)φメモメモ

  1. 2014/10/14(火) 22:15:37 |
  2. URL |
  3. ぶん #-
  4. [ 編集 ]

>TAR-KUNさん

ここはいいよ。

もうね、感動した。笑


わざわざここまで行くには色々なお店を捨てなければならないけどね。
  1. 2014/10/17(金) 13:12:51 |
  2. URL |
  3. ひま~K #-
  4. [ 編集 ]

>ぶんさん

地ラーメンとかにある地元の背景が面白いですね~。

ここはパートさんが地元のおばちゃんなんですが、慣れた職人ではなくおばちゃんでも麺を扱い易い様に乾麺にしているらしいです。

このお店とラーメンの雰囲気が最高でした!
  1. 2014/10/17(金) 13:17:35 |
  2. URL |
  3. ひま~K #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaygo.blog.fc2.com/tb.php/831-7575f6b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。