えあーKの全国食べ歩きと日常(主にラーメン )

わたくしの食べ歩きや趣味についてマイペースに書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金龍菜館@茨城県水戸市

またもや水戸市に。

今回の旅ラスト一軒。

食べ歩きはほんと紆余曲折ありますな~。


金龍菜館

DSCN0400kinryu.jpg

水戸にはまだ地ラーメンがあります!


日本で始めてラーメンを食べたのは「徳川光圀」即ち「水戸黄門」とされています。

その黄門様が約350年前に食べたラーメンを当時の文献などから(忠実に?)再現したラーメン。

それが「水戸藩ラーメン

ある意味ご当地を越えたご当地ラーメンだ!

水戸藩ラーメンをだすお店は水戸市内に11軒ほどある様子ですが、この「中国料理 金龍菜館」は水戸らーめん研究会発起人の方のお店。


色々ウンチクが書いてます。

DSCN0403kinryu.jpg



メニュー。

DSCN0406kinryu.jpg




水戸藩らーめん」924円

DSCN0409kinryu.jpg

DSCN0410kinryu.jpg

ヴィジュアル的にはクコの実と松の実やチンゲンサイ、シイタケなどが入り色合いが良い。

スープは薄く、良く言えば繊細。

後々調べれば金華ハムからとった出汁の様だ。

最近のラーメンとは違い、さっぱりしたスープで少し薬膳な風味も。

麺は蓮根の粉を混ぜた物らしいが、至って普通。少しボソっとした感がある。


同時に提供される薬味は「ニラ、ラッキュウ、ネギ、ニンニク、ショウガ」の五辛て言われる漢方由来の薬味らしいです。

DSCN0412kinryu.jpg


正直な話全く私の口に合わなかったが、たしかに江戸時代当時のラーメンを再現したなら現代人の口に合うのもおかしい話。

100年以上前から存在している「四海楼@長崎市」も中国から来た麺類と言う点では同じだが全くテイストが違うのも面白い。


徳川光圀に中国の儒教を教えたのが朱 舜水と言う儒学者で、水戸藩に来る前は柳川藩(現 福岡県柳川市)におられたみたいで、ラーメンを日本で初めて食べた…と言うのはグレーだな。





中国料理 金龍菜館
住所 茨城県水戸市米沢町237-15
最寄り駅 水戸駅(少し離れています)
TEL 029-248-2500
営業時間 11:00~15:00 15:00~21:30(L.O.21:00)
定休日 水曜(祝日の場合は翌日休)
駐車場 あり
スポンサーサイト
  1. 2014/07/29(火) 11:50:00|
  2. 茨城県(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<麺FACTORY JAWS@中央区上本町 | ホーム | がんこ屋@茨城県かすみがうら市>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaygo.blog.fc2.com/tb.php/843-06c6a631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。