えあーKの全国食べ歩きと日常(主にラーメン )

わたくしの食べ歩きや趣味についてマイペースに書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セアブラノ神@京都市中京区

京都市中京区の「麺屋 中野」が2013年7月8日にリニューアル。

セアブラノ神

DSCN1412seabura.jpg

こちらは「京都」「背脂」で思い付く「ますたに」ではなく新潟県燕市の地ラーメン「燕三条系ラーメン」「燕系ラーメン」インスパイアでラーメン好きの話題をさらっているお店。

杭州飯店を代表とする新潟の「燕三条系」は特徴的なラーメンで、この地ラーメンを提供するお店は関西には「八海山@高槻」くらいしかないですからね。


券売機。

DSCN1401seabura.jpg

背脂の量を「少なめ」「標準」「多め」「鬼脂」とチョイス可。


ここでちょっと衛生的な問題が。

見ている人は見ているので気を付けてもらいたい。

ちょっとテンション下がったぞ…。




背脂煮干そば」700円

DSCN1405seabura.jpg

燕三条インスと思われるインパクトのあるヴィジュアルだが食べ易い煮干醤油。

スープのベースは鶏ガラ豚骨+魚介。

エグミなどのクセのない煮干は旨味十分でベースとも良いバランス。

カエシと背脂の心地良い甘みが全体をマイルドに。

DSCN1406seabura.jpg

柔らかい背脂、ザクザクした生のタマネギがスープのアクセントになってるなぁ。


麺は手揉みした太ストレート。

DSCN1407seabura.jpg

燕系ならゴワゴワ麺かと思いきや、ソフトなモッチリ麺。

京都の有名製麺所のものです。


トッピングはチャーシュー、メンマ、タマネギ、ねぎ。

チャーシューはこんな感じ。

DSCN1408seabura.jpg

柔らかく、旨味も抜けていなく良いね。


インパクトと言う点では少し肩透かし感は否めないが、新潟の燕三条とは良い意味で違いを感じるラーメン。


ひとつ思ったのが、色んな記事で「燕三条が~」とか書いた記事を何回も見ましたが、果たして関西でどれだけの方が現地燕市でラーメンを食べてるのでしょうか。

「関西のラーメン好きは他地域には出ない」と他の地域のラーメンフリークに言われているのが解ります。

関西のラーメン好きには是非新潟県や山形県、福島県に行って色々なラーメンを食べてもらいたいです。





セアブラノ神
住所 京都府京都市中京区壬生相合町25-4 デイスターアベニュー 1F
最寄り駅 四条大宮駅
TEL 075-821-0729
営業時間 11:00〜15:00 18:00~22:00
(※水曜日は昼のみ)
定休日 第3日曜日
駐車場 裏にある京美染色株式会社の専用駐車場の3番6番が使えるらしいです。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/12(日) 18:00:00|
  2. 京都府(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ろぉじ@京都市左京区 | ホーム | 京都塩元帥@京都市下京区>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaygo.blog.fc2.com/tb.php/963-77a0f401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。