FC2ブログ

えあーKの全国食べ歩きと日常(主にラーメン )

わたくしの食べ歩きや趣味についてマイペースに書いていこうと思っています。

不如帰@東京都渋谷区幡ケ谷

売り切れにビビってしまい、普通の時間なのに不如帰に来てしまった。笑

今日は隣の「ねじ式」も並んでるやん!と思ったら不如帰の行列がねじ式の横まできただけでした。笑


不如帰

DSCN0649hototogisu.jpg

30人待ち!

時間に余裕があるとは言え流石に焦る。笑


黒を基調とした店内は9席のカウンターのみ。

スタッフは店主さんと若い男性の2人。


券売機。

DSCN0651hototogisu.jpg

2000円の味噌ラーメンも。

DSCN0648hototogisu.jpg

ネタメニューかと思いきや、むちゃくちゃ人気があり朝に終了した模様。



そば 醤油」750円

DSCN0653hototogisu.jpg

これは素晴らしい!

スープはハマグリ、豚清湯、節系など魚介、のトリプルスープ。

初めから終わりまでハマグリの深みがある味わいが。

これは油やタレではできない、スープならではの深い出汁感。

強力なハマグリと豚スープの絶妙のバランス。

貝系ラーメンでネックの「甘さ」も甘すぎずほんのりと心地よい。


麺は全粒粉入りの細ストレート。

DSCN0656hototogisu.jpg

小麦の風味がする麺。弾力も丁度良く、旨いな~。

たしか三河屋製麺製。


トッピングはチャーシュー、メンマ二種類、ねぎ、海苔。

チャーシューも抜かりなし。旨い。

DSCN0657hototogisu.jpg


接客に関してはこの記事のコメント欄で「しぇからしか」と「不如帰」のどっちが接客悪い、みたいな話になっていましたが問題なし。

「関西では食べたことのないラーメンです!」と言うと

「うちのは他にはないでしょ!ありがとう御座います。」

と言ってもらいました。


並んだけど昼営業まだまだいけますよ(^^)



不如帰
住所 東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12
最寄り駅 京王電鉄京王新線幡ヶ谷駅
TEL 03-3373-4508
営業時間 [月・火・水・土・日]
11:30~15:00 18:30~22:00(売り切れ次第閉店)
定休日 金曜日(臨時休業あり)
駐車場 なし
木曜日は「裏不如帰」として営業。
  1. 2013/11/25(月) 22:15:14|
  2. 東京都(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天神下 大喜@東京都文京区湯島

七彩」のある東京駅から近い湯島駅近くにある「天神下 大喜」に。

DSCN0646daiki.jpg

DSCN0635daiki.jpg

お店に着いたら並びは三人。

だが全員関西人。笑

スタンプラリーで回ってはるんやけど、皆さんどんだけ熱いんすか。笑


で、券売機があったので食券買っときましょか~とみんなで購入。

DSCN0637daiki.jpg

すると店員さんから

まだ買ってはだめです! 誰ですかこれを取ったのは! 」

と強い口調で言ってきはりました。


どうやら券売機に「休止中」みたいな看板を付け忘れてた様で、それをぼくらが勝手にどかしたと勘違いしてどなってきた模様。

「はじめからその状態でしたよ。」と言うと店員さんは黙って店内へ入って行きました。


おいおいおい、ちょっとちょっと。


いくら名店とは言え、私たちは一応客な訳ですから、間違えたんやったら謝って欲しい。

わざわざ関西から来ている訳だから、気持ち良くラーメンを食べたい。



気を取り直して続きを。

こちらは日本料理を20年修行した店主さんが繰り出す「鶏そば」が有名で関西で名の通るまさに名店


メニューは多い。

DSCN0639daiki.jpg


こんな限定ラーメンが!

純とりそば」900円(1日10食限定)

DSCN0641daiki.jpg

無化調のスープは鶏ガラベースの白湯。

濃度や粘度はマイルドだが雑味のないまろやな鶏の旨み、そしてさっぱりした後味は「上鶏そば」のパワーアップ版と言った感じ。

優しい甘味もありますな。


自家製麺は中細の平打ち気味のストレート。

DSCN0643daiki.jpg

モッチリ感があります。


トッピングは鶏チャーシュー、ほぐし鶏肉、半煮玉子、メンマ、白ネギ、ネギ、ひじき。

やはりこのラーメンには鶏肉が合う。

DSCN0644daiki.jpg

ほぐした鶏肉も良いね~。

DSCN0645daiki.jpg

これはよろしいなぁ。


店内にいてはった店員さんは接客も良く、文句なし。

最初のは一体何やったんや。笑



天神下 大喜
住所 東京都文京区湯島3-47-2 白木ビル1F
最寄り駅 湯島駅
TEL 03-3834-0348
営業時間 [平日]11:00~15:00(LO)
      17:30~22:00(LO)
[土曜日]11:00~1500(LO)
      17:30~21:00(LO)
[日曜日]11:00~16:00頃
[祝祭日]11:00~20:00頃(売り切れ次第終了)
定休日 なし
駐車場 なし
ホームページ http://www.daiki1999.com/
  1. 2013/11/24(日) 02:19:12|
  2. 東京都(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

麺や 七彩@東京都千代田区ラーメンストリート

またもや東京へ。

スタンプラリーの「らの道ど真ん中」に参加するためですが、東京の参加店は旨い店&気になるお店が多い。

こういう遠征を後押ししてくれるのもスタンプラリーの良いところ(^^)


今回は飛行機でもバスでもなく新幹線。

しかも始発でもなく適当な時間。笑
(とみ田に行く時は始発でした。笑)


東京駅の一番街の階段を下り。。。

DSCN0623sitisai.jpg



地下一階にある「東京ラーメンストリート」に!

DSCN0625sitisai.jpg

超行列店と聞いていた六厘舎ラーメンストリート店は待ちなし、あら意外。

本店に行った事があるからこちらはあまり興味がないんやけどね。



麺や 七彩

DSCN0634sitisai.jpg


メニュー(朝限定です。)

DSCN0627ditisai.jpg

朝から外国のお客さんが興味津々にメニューを見ている。

店員さんは中国人の方。

東京駅では色々な国のお客さんが来るはずやから、語学のスキルも必要になってくると。


こちらのお店のコンセプトは無化調、自家製麺の喜多方ラーメンのお店。

喜多方ラーメンのお店で自家製麺は聞いた事がないので、喜多方ラーメンの進化版なんかな?

それにしても私は「朝ラー=喜多方」のイメージなのでこの時間に喜多方ラーメンを食べられる事にテンションが上がってしまいます。


朝らーめん」600円(7:30~10:30限定)

DSCN0629sitisai.jpg

スープは豚骨ベース+魚介+醤油。

喜多方にしては毒っ気が全く感じないまるくて優しいスープ。

醤油がふんわりと漂うあっさりスープで、出汁感も感じるしバランスは良い無化調スープって感じはするけど期待していた喜多方ラーメンとは少し違うかな。


自家製の麺は中細のちぢれ。

DSCN0630sitisai.jpg

モチっとした麺。みずみずしく、味自体は悪くないけどちょっと緩いぞ…。


トッピングはチャーシュー二種類、メンマ、ねぎ。


2種類のチャーシューはレアチャーシューとバラ肉チャーシュー。

DSCN0632sitisai.jpg

しっとりと、肉の弾力も丁度良し。

DSCN0631sitisai.jpg

こちらはやわらかい仕上がり。二種類入っているのはコストパフォーマンスが高い。

しかしチャーシューは味付けが抑え目。

これは朝ラーメン仕様なのかもしれないが、喜多方ラーメンのチャーシューは少し醤油辛く、チャーシューをおかずに麺を食べるイメージなので、ちょっと拍子抜け。


しかししかし、朝ラーは連食やスタンプラリーにはもってこいなのですごく助かりました。笑



麺や 七彩 東京駅
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 東京ラーメンストリート B1F
最寄り駅 JR東京駅
TEL 03-3211-8330
営業時間 7:30~10:30(LO10:00)
      10:30~17:00(LO16:30)
定休日 無休
駐車場 なし
ホームページ http://menya-sichisai.seesaa.net/
備考 昼と夜で営業業態が違う二毛作のお店
  1. 2013/11/23(土) 12:54:09|
  2. 東京都(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

らぁ麺やまぐち@新宿区西早稲田

「面影橋」と言う早稲田大学の近くの駅が最寄り駅。

東京メトロと言う路面電車の駅なのですが、これが初めて乗ります。

ゆっくり街並みを眺めながらの電車も悪くないなぁ。
(内心は急いでいますが。笑)


らぁ麺やまぐち

DSCN9910yamaguti.jpg


おっ、京都の製麺会社、麺屋棣鄂の麺。

DSCN9921yamaguti.jpg

札幌の閉店した「麺処まるは」もやけど、最近はどこに行ってもこの麺に出会うなぁ。笑


券売機。

DSCN9911yamaguti.jpg


鶏そば」750円

DSCN9913yamaguti.jpg

スープは鶏ベース+醤油。

ふわっと、醤油と鶏の良い香りが。

醤油感が何気に強め、そこに鶏の出汁感&鶏油の波状攻撃。

甘さがありどこか上品。

何気に関西っぽいテイストも感じられるなぁ。

個人的には鶏油がもっと抑え目の方が良さそうなのだが、それはそれかな。


麺は中細ストレート。

DSCN9915yamaguti.jpg


トッピングはチャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、カイワレ、ねぎ。

チャーシューは豚と鶏の二種類。

チャーシューは低温調理。

DSCN9917yamaguti.jpg

弾力があり、噛むと肉の旨味が。


鶏チャーシューはこんな感じ。

DSCN9916yamaguti.jpg



鶏つけそば」880円

DSCN9922yamaguti.jpg

こちらは鶏+醤油のさっぱりした一杯。


麺が昆布出汁に浸っているのが特徴的。

DSCN9925yamaguti.jpg


レアチャーシューは文句なし。

DSCN9923yamaguti.jpg

味付けは薄味でしっとり、赤身の旨みを感じます。




らの道ど真ん中」をこちらのお店で12店達成の先着5名に「追い鰹中華そば用 有田焼丼鉢」が。

DSCN9984yamaguti.jpg

DSCN9934yamaguti.jpg

あぁっ、素敵。笑


らの道ど真ん中」12店達成の先着20名には「やまぐちオリジナルステッカー

DSCN9986yamaguti.jpg


雰囲気の良いお店でまた行きたいお店です(^^)



らぁ麺やまぐち
住所 東京都新宿区西早稲田2-11-13
最寄り駅 面影橋駅
TEL 03-3204-5120
営業時間 火~土 11:30~15:00/17:30~21:00
日祝 11:30~17:00(スープ切れ終了あり)
定休日 月曜日
駐車場 なし
ホームページ http://nyami.cocolog-nifty.com/nyami/
  1. 2013/10/29(火) 12:02:03|
  2. 東京都(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自家製麺 燦燦斗@東京都北区東十条

続きましては、東十条駅

この町は他の町とは少し違って、昭和な雰囲気を感じる町。

東十条駅北口を出て、左の坂を下ったらすぐ。

自家製麺 燦燦斗

DSCN9900sansanto.jpg

東十条の雰囲気にピッタリな隠れ家的なお店。

関西で言えば「群青@天六」かな。

木材を基調としたカウンターのみの店内は椅子に座れば後ろを通れないくらいの狭さだが、雰囲気があるからか窮屈感はなし。


らーめん」650円

DSCN9901sansanto.jpg

スープは豚骨魚介の濃厚なタイプ。

甘さは控えめで塩分こそ感じるが、豚骨の旨味はグッと感じる仕上がりだし、濃厚だがさっぱりと食べ易い。

粘度は低めで、ようするにドロっとはしていない訳ですが旨みは充分だし、麺との相性が良し。


自家製の麺は中太ストレート。

DSCN9903sansanto.jpg

ツルっと口当たりが良く、モッチリと。

小麦の風味も良く旨い麺。


トッピングはチャーシュー、メンマ、かいわれ、ネギ。

チャーシューは低温調理。

DSCN9904sansanto.jpg

赤身が旨いね~。このチャーシューが一杯のラーメンを底上げしているなぁ。


夜営業のみ、とハードルは高めだがこのらーめんが650円はコストパフォーマンスが高く良いお店。

店主さんは寡黙な方なのかと思いきや、笑顔で「遠くから有難うございました」と、自分からは何も言っていないのに関西から来た事に気付いてくれはって、嬉しゅうございました。

麺を減らしてもらって、つけめんも食べたのですが似た印象ながらどちらもかなりコストパフォーマンスが高い。「油そば」もオススメらしいので次回訪問時に是非食べてみたいです。
(ちなみにこの次の週に「燦燦斗」「ほん田」にまとめてフられました。笑)



らの道ど真ん中」を燦燦斗で6店ゴールの先着100名に「燦燦斗達成者シール

DSCN9982sansanto.jpg



自家製麺 燦燦斗
住所 東京都北区中十条3-16-15
最寄り駅 東十条駅
TEL 非公開
営業時間 18:00~20:30
定休日 月曜日 木曜日
駐車場 なし
  1. 2013/10/28(月) 12:51:04|
  2. 東京都(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ