FC2ブログ

えあーKの全国食べ歩きと日常(主にラーメン )

わたくしの食べ歩きや趣味についてマイペースに書いていこうと思っています。

烈火@豊中市庄内

普段は限定ラーメンには興味ない、リピートはしない私ですが今回の「らの道」達成者限定ラーメンは全て参加しちゃいましょう!

烈火

DSCN9743rekka_201401132210378a1.jpg

今回は「らの道ど真ん中」の達成者限定ラーメンを食べに来たのですが1月1~3日限定という恐ろしい日程。笑


入り口にはふるまい酒が。

DSCN0498rekka.jpg

待ち時間にクッといっときましたよ。



愛をとりもつ「山形鶏もつラーメン」800円

DSCN0501rekka.jpg

鶏もつラーメン」とは山形県新庄市の地ラーメンで「一茶庵 支店」が有名ですね。

スープは牛骨を使った烈火の「中華そば」ベースで甘めでまろやかな醤油。

そこに生姜のさっぱりとした風味が味をまとめています。

油は多めで塩分がカドがあるのが烈火らしいチューニング。


麺は中細の平打ちストレート。

DSCN0504rekka.jpg

弾力がありツルっとした食感も良い。

烈火と言えば池村製麺の麺。


トッピングはチャーシュー、鶏のもつ、半煮玉子、メンマ、ねぎ、海苔。

チャーシューはホロっと柔らかい物がいつもより多く。

DSCN0508rekka.jpg

鶏もつはこんな感じ。

DSCN0506rakka.jpg

たまひもも。

DSCN0510rekka.jpg

帰りに景品を頂けるクジがあるんですが、サクッとハズれました。笑



烈火
住所 大阪府豊中市庄内東町2-2-14
最寄り駅 阪急宝塚線庄内駅
TEL 06-7163-4417
営業時間 火曜〜土曜日 11:30~14:30 18:00~22:30
日曜日 11:30~16:00
定休日 月曜日
駐車場 なし
  1. 2013/11/29(金) 22:17:16|
  2. 豊中 池田市 箕面(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小鉄@豊中市庄内

こちらは2013年9月17日オープンで既に話題の新店。

豊中市の「マルショウ」系列のお店です。

らーめん 小鉄

DSCN0317kotetu.jpg

元々「烈火」が営業していた場所のお店ですが、薄暗い隠れ家的な雰囲気はなく、明るく清潔感を感じる造りになっています。

ちなみに新しい烈火の店舗は斜め前にあります。


メニューはシンプル。

DSCN0318kotetu.jpg


台湾まぜそば」750円

DSCN0319kotetu.jpg

大きめのお皿にキレイに盛り付けられたまぜそば。

トッピングは卵黄、台湾ミンチ、メンマ、ニラ、ねぎ、海苔。

DSCN0320kotetu.jpg

底のタレと混ぜて食べると、台湾ミンチのピリ辛さと肉の旨みとタレ、これを卵黄がまろやかに。

これがモッチリした太い平打ちストレート麺に絡む、絡む。

DSCN0321kotetu.jpg

ニラやメンマの食感も相まって飽きがきません。

辛さはじんわり汗がにじむくらいの辛さなので女性にもオススメしたいです。


麺を食べ終わったあとには「〆ご飯」を投入。

DSCN0324kotetu.jpg

この組み合わせは鉄板。


元祖台湾まぜそばの「はなび」と比べると、はなびは辛さが1.5倍で麺がもう少し太く、味付けが全体的に濃い方向。

中毒性がありハマるのですが、「小鉄」はバランスが良く食べ易い仕上がり。

ミンチは小鉄の方が旨いかもしれないなぁ。


もう1つのメニュー「台湾汁そば」は塩ダレにこだわった清湯ベースに水餃子がのったじんわりテイスト。

それにしても台湾まぜそばハマる味!!!



らーめん小鉄
住所 大阪府豊中市庄内東町2-3-10
最寄り駅 阪急宝塚線 庄内駅
TEL 非公開
営業時間 11:30~14:30
      18:00~21:00(※日曜、祝日の夜営業はなし)
定休日 月曜日
駐車場 なし
広い道を挟んだ向かいの一方通行のコインパーキングが安いです。
  1. 2013/11/19(火) 17:54:16|
  2. 豊中 池田市 箕面(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

渡辺製麺@豊中市

謙信」から線路沿いに歩いたらすぐ。

またすぐ近くに新店の「麺屋 六道」と言うラーメン屋さんがオープン間近でした。

DSCN2141watanabe.jpg


渡辺製麺

DSCN2142watanabe.jpg

こちらの「渡辺製麺」は上本町、茨木、京都西院に店舗展開をしています。


店内はコの字のカウンターのみのシンプルなお店。

店員さんは元気がない印象。「いらっしゃいませ」くらいは言ってほしーの。


メニュー。

DSCN2147watanabe.jpg

つけ出汁は三種類から選べるので。

DSCN2143watanabe.jpg

定番である「濃厚魚介」に。


つけ麺

DSCN2148watanabe.jpg

写真を撮ったら、何故か回収されました。

配膳を間違えたみたいやね。しかしお客さんはぼくを含めて2人だけやねんから間違えないで下さい…。笑


つけ麺 太麺」800円

DSCN2149watanabe.jpg

麺は太ストレート。

DSCN2150watanabe.jpg

モッチりした麺で風味もまずまず良し。


つけ出汁は豚骨鶏ガラベース+魚介+醤油ダレ。

DSCN2151watanabe.jpg

ザラっとした舌触りで、濃厚でまろやか、塩分も個人的には良い感じ。

柚子香辛料が入っているので濃い中にアクセントになっています。

しかし味が単調に感じるので後半は飽きます。

味を変える調味料を用意するといいかも。


トッピングはチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、海苔。

チャーシューはバラ肉。

DSCN2153watanabe.jpg

エラい獣くさいぞ。笑



悪くはないが、麺量がもう少し多い方が良いかな。具もちょっと寂しい気がします。

その辺りをちょっと変えたもらったら魅力的やねんけどなぁ。

しかし、置いてある水(コップ?)に生き物が混入していたので、その辺りはしっかりして頂きたい。



渡辺製麺
住所 大阪府豊中市本町3丁目1-22
最寄り駅 阪急宝塚本線豊中駅
TEL 06-6854-4591
営業時間 [月~金]11:30~14:30 17:30~翌0:30
[土]11:30~15:00 17:00~翌0:30
[日・祝]11:30~15:00 17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 なし
  1. 2013/11/06(水) 01:45:04|
  2. 豊中 池田市 箕面(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺武流 謙信@豊中市

全国制覇だけでなく、新店も抑えてますよ!

アップが半年後なだけです!笑

豊中に新しいラーメン屋さんがオープンしたので食べに行ってきました。


麺武流 謙信

DSCN2134kensin.jpg

場所は豊中駅近くで「麺哲」と「マルショウ」のあいだで、なかなか良い場所。

店主さんの出身は「らーめん日本」→「総大醤」→「塩元帥本店」の店長。

氣ばりい屋」も「塩元帥」出身なので、最近出店ラッシュな印象。


入り口の横には製麺室が。

DSCN2140kensin.jpg

タイセー二型かな?


メニュー。

DSCN2135kensin.jpg


らーめん」680円

DSCN2136kensin.jpg

スープは鶏ベース+魚介+醤油ダレ。

鶏と醤油がどちらが勝っている訳でもなくバランス良く、魚介がそこを支える感じ。

この系統で想像した通りで油が多め。


自家製の麺は中太のちょいちぢれ。

DSCN2138kensin.jpg

モッチりした食感で小麦をぎゅっと詰めたような麺。

トッピングはチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔。

チャーシューはこんな感じ。

DSCN2139kensin.jpg


安定した旨さではあるけど、ちょっと予想できる 優等生なラーメン と言った感じ。

しかし店内は清潔感があるし、接客も良い。

店員さんが鍋を降っているのを見て、焼めしが美味しそうだったのでこちらも気になるな。



麺武流 謙信
住所 大阪府豊中市本町1-7-1 蝶六ビル 1F
最寄り駅 阪急宝塚線 豊中駅
TEL 06-6855-1050
営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00
定休日 不定休
駐車場 なし
ホームページ http://ismilep.web.fc2.com/
  1. 2013/11/05(火) 23:23:29|
  2. 豊中 池田市 箕面(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

烈火@豊中市庄内

らの道ど真ん中

DSCN9745zinruimina.jpg

らの道ど真ん中」←クリック!

大阪前期二軒目は「烈火」に。

DSCN9743rekka.jpg

丁度満席で待ちはゼロ。

お店の場所は豊中市の庄内駅近く。山形には庄内市ってのがあるのでここまで山形のこだわり!?(ちなみに冷やしやドラゴン系の代表店は庄内市ではございません。)

豆意識ですが、らの道ポスターで一番の笑顔をしてはるのが烈火の大将です。笑


メニュー。

DSCN9835rekka.jpg

「四種の魚介」「辛味噌」「冷やし」が個人的にヒットしているのでまだ食べた事のない


濃昆つけ麺」850円を。

DSCN9748rekka.jpg

麺は池村製麺の中太平打ちストレート。

DSCN9753rekka.jpg

ツルっとして、弾力も丁度良く食べやすい麺だね(^^)


つけ出汁はグツグツと煮えたぎる物が。

DSCN9750rekka.jpg

動物系+魚介のつけ出汁は透明。昆布の旨味が強く感じ+魚介の風味も感じる仕上がりだが、塩分がビンビンに感じ麺のつけ具合を調整しつつ食べないと美味しく食べれない。

トッピングはチャーシュー、半煮玉子、メンマ、ねぎ、昆布。

チャーシューも塩分がえらい強いので、意図的だね。食べ方があるのかな?

昆布もそのまま入っているので食べちゃいました(^^)

DSCN9755rekka.jpg



次の訪問時に食べた「山形辛味噌らーめん」780円もアップ。

山形県「龍上海@赤湯」をリスペクトした山形ドラゴン系ラーメン!

「龍上海本店」も勿論訪問済みなので違いを検証。(龍上海の記事は後日)

まず注文時にベースを味噌味・醤油味から選べるのたが「龍上海」と同様にしたいのなら味噌味に、辛味噌を別皿にしないのも龍上海的。

山形辛味噌らーめん

DSCN0517rekka.jpg

まず辛味噌を混ぜずに食べます。

スープは味噌の清湯。魚介がガツンとストレートに、そして白味噌的な甘さが良いバランスで効いてくる。

DSCN9838rekka.jpg

味噌ラーメンとしては珍しく、出汁感漂うスープはこれだけでも旨いですが(と言うか辛味噌イランと言う方もよくいてはりますが。笑)

そこに辛味噌を混ぜるのが赤湯仕様!

DSCN9843rekka.jpg

味噌感とニンニクがバシバシ効いてジャンキーさがプラス。じんわり汗をかく辛さがクセになる味。
更に辛味噌を追加!笑 (無料で足してくれます)

よりジャンキーで「龍上海」に近い味に(^^)

麺は池村製麺所製の中太ストレート。

DSCN9839rekka.jpg

ツルっとモチっとスープに負けていない麺。


トッピングはチャーシュー、半煮玉子、メンマ、ねぎ。

チャーシューは同じ物のハズだがこの日は旨かった。

DSCN9840rekka.jpg


「龍上海@赤湯」と「烈火@豊中」の辛味噌らーめんの違いを検証。

まずベースの味噌が龍上海は味噌押しでもう少し甘く、烈火は魚介押し。

麺は龍上海の方が太くモッチり。

中毒性という点では2軒共だが、烈火は辛さ+塩分って感じ。値段が同じなのは憎い演出。

バランスが良く出来ているのは烈火。

これを大阪(むしろ山形以外?)で食べられるのは烈火だけ!

辛味噌があまり話題に上がらないが是非このラーメンを食べて欲しい。

そして何なら山形に。笑


らの道ど真ん中」のスタンプを押して貰えば烈火の「オリジナルステッカー」が頂きました。

DSCN9974rekka.jpg

後半になると右側の「池村製麺ステッカー」に変わっていました。


ちょっと嬉しい。笑



烈火
住所 大阪府豊中市庄内東町2-2-14
最寄り駅 阪急宝塚線庄内駅
TEL 06-7163-4417
営業時間 火曜〜土曜日 11:30~14:30 18:00~22:30
日曜日 11:30~16:00
定休日 月曜日
駐車場 なし
  1. 2013/10/19(土) 20:50:16|
  2. 豊中 池田市 箕面(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ