FC2ブログ

えあーKの全国食べ歩きと日常(主にラーメン )

わたくしの食べ歩きや趣味についてマイペースに書いていこうと思っています。

みやひろ本店@静岡県浜松市

静岡県の地ラーメンは先ほどの「マルナカ」の「志太系」ともうひとつあり、それが「遠州系ラーメン」

その代表格の「みやひろ支店」に行くと…

DSCN5536miyahiro (6)

臨時休業。笑



仕方がないので大雨の中、小走りでこちらに。


みやひろ本店

DSCN5536miyahiro (2)

「支店」がメインで「本店」の話はあまり聞かないので、興味は、あります。


お店の雰囲気としては、昔ながらの中華料理屋と言う感じでしょうか。

サラリーマンが遅めのお昼をとっているのが目につきます。


メニュー。

DSCN5536miyahiro (7)




ワンタンメン」560円

DSCN5536miyahiro (1)

醤油色の濃いスープは豚骨ベース(鶏ガラも使っているかも)に野菜を加えた様なスープに化調が効いた様な昔ながらの醤油ラーメン。

しかし全体的に淡いと言うかはっきりしない味に感じました。


麺は中細ちぢれ。

DSCN5536miyahiro (4)


トッピングはチャーシュー、ワンタン、メンマ、ねぎ、海苔。

チャーシューは見た目とは裏腹にパサっと。

DSCN5536miyahiro (3)


ワンタンは皮が分厚めのしっかりしたものが。

DSCN5536miyahiro (5)

嬉しい事に量がたくさん入っており、底からどんどんでてきます。笑



支店に行きたいぜ!





みやひろ
住所 静岡県浜松市中区肴町316-32
最寄り駅 第一通り駅
TEL 053-458-1339
営業時間[月~木・日]11:00~翌2:00
[金・土・祝]11:00~翌3:00
定休日 年中無休
駐車場 なし
ホームページ http://www.misono-g.com/tableware/miyahiro_index.html
  1. 2015/11/01(日) 19:00:00|
  2. 静岡県(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おえかき@静岡県浜松市

ちっきん」→「池田屋」→「マルナカ」で朝ラーを堪能した後は浜松のこちらへ!



僕家のらーめん おえかき

DSCN5518oekaki (1)

DSCN5518oekaki (2)

開店時には30人超えの行列が!

2014年5月26日オープンぼ新しいお店ですが、やはり浜松でも既に話題の様子。


こちらは関西人にはお馴染みの京都府城陽市の山中にある超人気ラーメン屋さん「あっぱれ屋」出身のお店。

DSCN5518oekaki (5)

「かたぐるま」と同様にこちらも訪問を楽しみにしていました。

たしかこちらの店主氏は存じ上げませんが関西の元ラヲタさんやったみたいです。


メニュー。

DSCN5518oekaki (7)

まだ慣れていないのか、調理やオペレーションに手間取っている感があります。



限定12食のこちら!

ハイパーつけ麺」950円(一玉にするとトッピング一品付きます)

DSCN5518oekaki (3)


自家製の麺は少しウェーブがかった太平打ち。

DSCN5518oekaki (10)

多加水で小麦の風味の良いモッチリ麺。

何故だか少しやわめの状態。オペと関係があるのだろうか?


DSCN5518oekaki (8)

泡立ったスープは濃厚でクリーミー。

ベースは豚骨と魚介なのですが、チーズが合わさった事により洋風でまろやかなテイストに。

スープ自体は動物系が少し控えめにも感じましたが誤差の範囲か。



こちらも味見させてもらいました。

ふわまる塩らーめん」750円

DSCN5518oekaki (4)

スープはクリーミーでまろやか。あっぱれ屋を彷彿させるラーメン。

意外や意外、黒胡椒が主張していました。

こちらは特に麺がユルかったのでこれは残念。



やはり一巡目のつけ麺が提供される場面ではオペが乱れるのか?それともまだ調理に馴染んでいないのか?

全国的に注目度が高いお店だけに気になりました。



僕家のらーめん おえかき
住所 静岡県浜松市浜北区於呂1480-4
最寄り駅 遠州岩水寺駅
TEL 非公開
営業時間 11:30~14:30(売り切れ次第終了)
定休日 日曜日・祝
駐車場 あり
ホームページ http://oekaki.hamazo.tv/
  1. 2015/11/01(日) 19:00:00|
  2. 静岡県(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルナカ@静岡県藤枝市

1919年創業「志太系」の発祥と言われる老舗ラーメン店。

マルナカ

DSCN5509marunaka (2)

いわゆる日本建築の民家の様なたたずまい。

こちらは定休日が「日曜」「祝日」「第二第四第五曜」で営業時間が8時30分から13時30分とハードルが高く他地域の人間にとっては行き難いお店。

勿論よくテレビや雑誌に登場する有名店、であります。

この日もやはり開店前には烈ができており、開店と同時に満席。


券売機。

DSCN5509marunaka (8)

この雰囲気なのに券売機とは。笑


前の記事でも書いた通り、「温」と「冷」を二杯食べるのが地元の定番の様ですが、私達は勿論一杯ずつです。笑

冷やし」550円

DSCN5509marunaka (4)

やはりこちらも透明な器。

DSCN5509marunaka (1)

強めに冷やされたサッパリとしたスープ。

めんつゆテイストの甘いスープで節系が効いており、ラーメンと言うよりは和風色が強め。

やはり甘めのスープとわさびの辛味が合う。


自家製の麺は平打ちの中太ストレート。

DSCN5509marunaka (6)

舌触りの良いなめらかな麺。

冷たいスープに合わせると麺がビシっとして良い食感になるのが良いね。


トッピングはチャーシュー、メンマ、紅しょうが、わさび、ねぎ、海苔。

チャーシューはこちらもモモ肉。

DSCN5509marunaka (5)




こちらはまーちんさんの

中華そば」450円

DSCN5509marunaka (3)

池田屋」と似た印象。

志太系は似てるんすねw



志太地区で昔ながらの歴史を感じる一杯を頂けました。

この辺りの朝ラーもまたゆっくり攻めたいと思います。


と言うか、スープには鶏ガラも使っているのかな?謎だ。笑



マルナカ
住所 静岡県藤枝市志太3-1-24
最寄り駅 JR藤枝駅
TEL 054-646-1516
営業時間 8:30頃~13:30頃
定休日 日曜・祝日、第二、第四、第五土曜日
駐車場 あり
ホームページ http://marunaka.on.omisenomikata.jp/
  1. 2015/10/30(金) 19:00:00|
  2. 静岡県(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

池田屋@静岡県藤枝市

藤枝市の一部の志太地区で提供される地ラーメン「志太系ラーメン」。

主に朝ラーで食べる事が多くまぁこの辺りは代表格の「マルナカ」の時に書くとします。

その「マルナカ」は8時半開店なので、みんなで朝ラーをもう一軒。


ちなみに今回の旅のメンバーは

腰を据える新店ハンター「まーちんさん

全国制覇の鹿殺し「TAR-KUN

と言う少数精鋭の布陣で静岡に挑みます!笑




中華そば 池田屋

DSCN5497ikedaya (1)

こちらも朝ラーメンの人気店。

と言うかこのお店が入っている建物、ラーメン屋さんが何軒も入っているぞ。笑


店内は地元のお客さんで八割くらいの入り。

この「志太系」は冷たいラーメンと温かいラーメンがあり「二杯食べるのが定番」と聞いていましたが、私たちメンバーにはそんな勇者はいなく、ひとつずつです。笑

メニュー。

DSCN5497ikedaya (4)




冷し並」600円

DSCN5497ikedaya (3)

この器が志太系の定番です。

DSCN5497ikedaya (8)


強めに冷されたスープ。

DSCN5497ikedaya (7)

甘味が強いめんつゆテイスト。

動物系は使っていなく、鰹などの節系出汁、、、と言うか甘いめんつゆ。笑

油は使っていないと思われ、さっぱり。

縁に付いているわさびの辛味は甘いスープに非常にマッチ。


自家製の麺は中太ストレート。

DSCN5497ikedaya (6)

モッチリした麺はスープが冷たいのでしっかりシメられた状態の様なハリを感じます。


トッピングはチャーシュー、メンマ、紅しょうが、わさび、ねぎ、海苔。

チャーシューはもも肉。

DSCN5497ikedaya (5)

少し味が抜けた感じなので、油っ気が少し欲しく感じました。


同行者のこちらもシェアさせてもらいました。

」500円

DSCN5497ikedaya (2)

温かいスープで和風醤油って感じ、こちらも鰹などの節系を感じるスープ。

「冷し」と似たテイストで油分は少なめです。



お会計をしてお店を出ようとすると、地元のお客さんと思われるおっちゃんが新聞を読みながら温と冷の二杯食いを!

噂はガチでした。笑



池田屋
住所 静岡県藤枝市青木3-15-2
最寄り駅 藤枝駅
TEL 非公開
営業時間 7:00~13:00
定休日 日曜
駐車場 あり
  1. 2015/10/28(水) 19:00:00|
  2. 静岡県(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちっきん@静岡県藤枝市

友人達とのラーメン遠征の話でこざいます。

なかなか前の話なので、記憶から消える前に記事をアップ!笑


ぼくのブログを読んでくれている人は皆さんマニア(多分)なのでご存知かと思いますが、静岡県中部(島田市藤枝市)には朝ラー文化(朝にラーメンを食べる文化)が根付いており、朝にラーメンをだすお店が多いのが特徴。

その中でもお気に入りのお店がこちら!



ちっきん

DSCN5481chikkin (1)

こちらは無化調の煮干ラーメンが人気のお店。

久しぶりの訪問ですが、相変わらず店内には煮干の香りが充満しています。



メニュー。

DSCN5481chikkin (3)

レギュラーメニューも魅力的なラーメンが多く特に「120%煮干らぁめん」は個人的にかなりオススメですが今回はこちら目当て。

DSCN5481chikkin (4)





特濃煮干中華そば」900円

DSCN5481chikkin (2)

スープは灰色と言うか銀色と言うかって感じの攻撃的なヴィジュアル。

DSCN5481chikkin (5)

ベースは豚や鶏と言った動物系不使用の清湯なのですが、ベースから何から何までパワフル。

青魚感が半端なく感じるスープで、煮干しの持っている旨味も苦みも全て味わうまさに煮干し好きの為のラーメン。

正直やりすぎ感を感じはいますが、塩分は丁度良いしカエシとのバランスもマッチしているので食べ易さも。


麺は中細ストレート。

DSCN5481chikkin (6)

モッチリした食感で歯切れ良し。


トッピングはチャーシュー、半煮玉子、メンマ。

チャーシューはバラ肉。

DSCN5481chikkin (7)

脂身と赤身のバランスが良いですな。


まぁ正直、濃い煮干と煮玉子は合わない気はするな。笑



やはりこのお店の煮干のパワーはすごい。

関西のラーメン好き達よ、東京の煮干だけで満足しちゃいかんぞよ。


まぁ「120%煮干らぁめん」がやはり絶対的にオススメです。




ちっきん
住所 静岡県藤枝市田中2丁目13-6
最寄り駅 西焼津駅(少し離れています)
TEL 054-646-6078
営業時間 7:00~14:00
定休日 日曜・月曜
駐車場 あるらしいです
  1. 2015/10/27(火) 19:00:00|
  2. 静岡県(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ