FC2ブログ

えあーKの全国食べ歩きと日常(主にラーメン )

わたくしの食べ歩きや趣味についてマイペースに書いていこうと思っています。

石部金吉@藤井寺市


たしか谷町の「JunkStory」リスペクトのつけ麺をだすお店。

オープンした時にちょっと話題になりましたね(^^)


藤井寺インター、南海部品、かすうどんの「加寿屋」の近くです。


「石部金吉」

moblog_3d679451.jpg


普通に生きてたら地元の人以外は通らないマニアックな場所。

店員さんが二人で営業してはります。

そしてお客さんはぼく一人で若干気まずいです。笑


おっ、店の奥に製麺室があるので自家製麺やね♪



メニューを見ると、注文しようとした「塩つけ麺」が、1000円(1050円)

って高っ!

しかも(1050円)って今時、外税表示かいな。笑


値段にびびってしまい「塩つけ麺 トッピングなし」700円(735円」を注文。

DSCF8148.jpg

つけ汁は鶏ガラ+魚介+塩ダレ。

つけ汁が熱々なのはいいね(^^)

鶏がしっかりしていて塩は割とすっきり、魚介がじんわりで丁度良いバランス。

たしかに「JunkStory」と似てる!


麺は全粒粉入りの中太平打ちストレートの自家製麺。

moblog_a0f665d2.jpg


弾力がいい感じで、香ばしい風味があるので麺だけでもいけちゃうし、つけ汁との相性が抜群であります◎

トッピングはつけ汁に水菜と白髪ネギが。。。

そして〆雑炊があるのでしてもらいました。

moblog_38947462.jpg


表面の玉子をご飯と混ぜながら食べたのですが、出汁と玉子との相性が良かったです♪



結論的には、つけ汁と麺は良いのですがトッピング何もなしで735円は値段が高いです。

トッピングありで1050円なら「JunkStory」より高くなりますし。

何より外税はラーメン屋ではどこもしてない表記なので胡散臭いですね。


味はいいだけに何かもったいないねぇ…。


と思ってたら10月9日に閉店したらしいです。汗

もう一回食べたかったなぁ。。。


  1. 2012/10/09(火) 08:06:58|
  2. 柏原 藤井寺 羽曳野(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ほんてんラーメン@羽曳野市

今回は羽曳野市にある「ほんてんラーメン」に。

初訪問。


堺市からは近いんやけど、雨の日は休みみたいで3回フられたお店です。笑

ある意味有名なお店なので来ましたよ。


場所は南阪奈道路の下の石川沿い。

銭湯の「延羽の湯」の川を挟んだ反対側で、川を渡ってすぐのコンビニと逆に曲がるとあります。


知らんかったら空き地?駐車場?に見えます。笑


よく見ると、手書きの看板と、焚き火があるオープンテラス?が目に入ってきます。

どこに座っていいって言うか、よく解らない状況に戸惑っていたら横にある宇宙船みたいなやつから店員のおばちゃんが。(キャンピングカー的なやつらしい)




ここでラーメンを作って、運んでいるみたいですね。

こりゃ雨やったらアカンな。笑

そしてここの前で立ったまま注文。笑


「河内鴨らーめん」1200円と「ごはん」200円を注文。

1200円はちょっと不安になりました。笑


夜やしまぁまぁ寒いので、モンゴルの遊牧民の使うテント(コテージ?)の「ゲル」の中に。




またこれもすごいな。


けっこうお客さん入ってるやん!笑

バイクのツーリングなどで皆さん寄ってはるみたいです♪


中はこんな感じに割とまとも。





そして30分待ってやっときました。


「河内鴨らーめん」




スープは鴨(の何やろ?)+醤油で、あっさりしながらも鴨の味がしっかりします(^^)

麺は全粒粉入りの特注麺。

食感がソバっぽい感じです。

トッピングのレア鴨肉は弾力があって美味しいし、自家栽培(その辺に植えてある)野菜もようさん入っててなかなか。


まきを使った釜でゆっくり炊き上げたって言うごはん、これは美味しい!




漬物もいい(^^)


食べ終わって、外に出ると、先ほどゲルの中でラーメンを食べていた家族さん達が焚き火を囲んで団らんしていました。

外で焚き火を囲みながらラーメンってのもおつかもね(^^)


値段が高めなのと、提供時間がきわめて遅いのが問題やけど、ラーメン以外でも満足な、ほっこりしたラーメン屋でした(^^)

  1. 2012/05/23(水) 14:41:47|
  2. 柏原 藤井寺 羽曳野(ラーメン)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
前のページ